いばらきプレミアム商品カタログ「厳選いばらき 100 Story」自慢の品々、集めました

茨城県初梅ブランド無添加梅干

「茨城の賜」 常陸乃梅ひたちのうめ
こだわり品種梅干詰合せ

限定500セット

茨城県初の梅ブランド「常陸乃梅」を使用した梅干し。
塩分は10%、梅と塩のみの無添加で漬け上げました。
「加賀地蔵」は、かすみがうら市が育成地に指定されているプレミアム品種。
「石川一号」は、梅農家が自家用に選ぶほど、知る人ぞ知るおすすめ品種です。

茨城県初の梅ブランド「常陸乃梅」

茨城県は梅の一大産地です。「水戸で観るだけであった梅のイメージを食べる梅として広めたかった」と吉田屋8代目当主として梅の普及を牽引している大山さんは語ります。

ブランド立ち上げのきっかけは2011年の東日本大震災後。「震災で痛手を負った茨城を元気に。皆で協力し合い、茨城県の梅の魅力を多くの人へ伝えたい」そう思って立ち上げたのが県内初の梅ブランド「常陸乃梅」でした。大山さんは「常陸乃梅」を世に送り出してからもさまざまな挑戦を続けてきました。梅を加工した商品を数多く開発してきたほか、今後は梅を育てる土作りなどの生産環境の整備にもとりかかると言います。大山さんの挑戦はまだまだ続きます。

梅専門のカフェ「umecafeWAON」

吉田屋は梅の加工品を販売するだけでなく、「umecafeWAON」の運営も行っています。
この「umecafeWAON」には、吉田屋の梅と茨城県の優れた食材たちが織り成す「和音(WAON)」をイメージして命名されました。

ここは、梅文化の発信拠点として、そして地域のコミュニティとして、さまざまな役割を担っています。メニューは「食事」「スイーツ」「ドリンク」と豊富なメニューを取り揃えており、梅のコンフィチュールを使ったロールケーキやカレーなど、梅の新たな一面が見つかるかもしれません。

梅干し好きにはたまらない、梅本来の味わいが生きた梅干しに仕上げています。

K0053

常温
販売期間
通年
商品内容
250g×2品種(ビン入)
賞味期限
300日
産地
茨城県かすみがうら市
加工地
茨城県大洗町
アレルゲン
なし
事業者名
株式会社吉田屋

Menu