いばらきプレミアム商品カタログ「厳選いばらき 100 Story」自慢の品々、集めました

古から続く、伝統の技術をまとった箸

奥久慈漆おくくじうるし 乾漆塗箸かんしつぬりばし

限定100セット

室町時代より、茨城県北部地域は高品質な漆の産地。
透明度が高く光沢が美しいと高い評価を得ています。
今や漆塗りを行える技術者は激減し、箸の製造も機械化されていますが、この箸は一本一本職人による手作りで、今の時代にとってはとてもぜいたくな作りと言えるでしょう。

伝統の漆工芸を次世代に

かつて日本を代表するほど漆工芸はその存在感を示しておりましたが、近年は市場に回っている漆器や漆液のほとんどが海外からの輸入品に頼っており、特に国産の漆液は高価だからと敬遠され消滅の危機にあります。このような逆境に毅然として立ち向かうのが漆工芸荻房です。

日本の漆文化を次世代へと伝え続けていくために、一丸となって努力を積み重ねることを欠かしません。漆林の造成から作品制作まで一貫して行えるのは20年以上も努力を重ね続けた証ではないでしょうか。「みんなで力を合わせて、『荻房』として良いものを創りだしていきたい」、荻房には揺るがない強い想いがあります。
事業者名
漆工芸 荻房
市町村名
常陸大宮市
地区
県北
住所
〒319-3102
茨城県常陸大宮市盛金2971奥久慈工房
TEL
0295-57-9303
FAX
0295-57-9303
URL
http://www.ogibo.jp/

漆塗りは見た目の美しさもさることながら、防水性や防腐性など機能面でも優れています。

G0110

常温

朱赤

G0111

常温

販売期間
通年
商品内容
1膳(朱赤と黒から選べます)
産地
茨城県、石川県
加工地
茨城県常陸大宮市
事業者名
漆工房 荻房

Menu