いばらきプレミアム商品カタログ「厳選いばらき 100 Story」自慢の品々、集めました

植物をより美しく見せる立役者

陶編とうあ手付てつき花生はないけ

限定300セット

笠間焼の発祥当時より続く、200年の歴史がある窯元が、いそべ陶苑です。
どっしりと重厚感がありながら、スタイリッシュな印象を兼ね備えたフラワーベース。
入れる植物によって表情を変え、何気ないグリーンの葉を入れるだけでも、洗練された印象になります。

宍戸焼をルーツに持つ窯元

笠間焼のルーツは安永(1772~1781)に箱田村の久野半右衛門が築窯した箱田焼、それとは別に天保(1830~1844)に友部町宍戸に山口勘兵衛が開窯した宍戸焼に見ることができます。後に距離が近く、原料・技法も同じものを使っていたため笠間焼の名称へと統合されましたが、いそべ陶苑は宍戸焼を祖として伝統を継承、温味や枯淡な味わいを醸し出す作品を世に送り続けてきました。

手づくりのイラボ釉、鉄砂釉、黒釉などにもこだわり、茶器、酒器、花器、湯呑、納豆鉢といったさまざまな種類の陶器を創っています。そして、陶芸の楽しさを一人でも多くの方に知っていただくため、「陶芸体験教室」にも取り組んでいます。
事業者名
(有)常陸窯いそべ陶苑
市町村名
笠間市
地区
県央
住所
〒309-1722
茨城県笠間市平町341
TEL
0296-77-1024
FAX
0296-77-9632
URL
http://kasamayaki.jp/

シックな茶色で、性別や年代を問わず好まれるデザインです。

G0104

常温
販売期間
通年
商品内容
陶の紐で編んだ花瓶1個
加工地
茨城県笠間市
事業者名
有限会社常陸窯いそべ陶苑

Menu